前へ
次へ

新入社員に対する社員研修の内容とはどんなものか

会社には様々な年齢の方が一緒になって働いていますが、会社の事業拡大に伴う人員の確保であったり、或いは社員の年齢構成を最適化するために新入社員の採用を行っています。
これらの新入社員に対しては入社以降に社員研修を行いますが、この社員研修の内容は大きく分けて社内人共通のものと、会社によって異なる物に分ける事が出来ます。
例えば共通内容には、最初に社会人としての心得として、会社とはどのようなものか自覚を持ってもらう事が挙げられます。
そして仕事を行う際には社内や外部の方とのやり取りを行う様になりますので、ビジネススキルを習得します。
これは挨拶の仕方や名刺交換、そして言葉遣いなどの内容が有ります。
そして会社毎に異なる内容としては、会社がどの様な経営理念を持っているかに加えて、自社が展開しているサービスや製品の特徴などをしっかり理解する事が挙げられます。
これによって自社への愛着が高まる事や自信のアップにつなげる事が可能となります。

Page Top